Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活難・アラフォー女が嫌われる理由とは?

婚活のボーダーラインは35歳と言われているのは、婚活パーティーの上限が35歳以下という条件の所が多いからです。

35歳でもギリギリなのに、アラフォーとなると狭き門は10cmくらいしか開いてないの?という感じで、滑り込むのも大変な状態です。

旦那さん

アラフォーの女の人ってガンコだよね
え!何?ダメ出し?ケンカ売ってる?

ほたる

旦那さん

いやいやホタルの話じゃなくて、職場の上司の話だよ
ビックリした~何かあったの?

ほたる

旦那さん

会話が否定から入るんだよね。自分の考えを曲げないというか…思い込みが強いから、話していて疲れる…

旦那さん

反対意見を言うと、まるで自分を否定されたみたいに、ヒステリックになるんだよね
……私も気を付けます(汗)

ほたる

アラフォー女は鎧をまとっているから、婚活でも弱音を吐けない

婚活をアラフォーでしている女性の大半は、仕事を頑張っているうちに、婚期を逃した人が多いです。

日本はまだ男性社会なので、女性が仕事で認められる為には、男性以上に頑張る必要があります。

男に負けるな!男になめられるな!と鎧を着て、自分を強く見せて頑張っているのです。

それなりの役職が付けば責任感も出て来て、後輩や部下を指導する為に、厳しいことも言わなければなりません。

ある意味、女を捨てなければ務まらないとも言えます。

その結果、「一人でも生けていけるよね」と、ドラマのセリフみたいに、男性が遠ざかってしまいます。

本当は誰よりも癒されたいし、誰よりも男性に甘えたいのに、男性は気付いてはくれません。

高くなってしまったプライドは、男性に寄りかかる事を許してはくれません。

でも気付いたらアラフォーになっていて、子供を産む為には早く結婚しなくてはという焦りがつのります。

世間から売れ残りだと思われたくない!だからテキトーに妥協して結婚なんてプライドが許さない。

バリキャリ婚活!男が敬遠する女は気を付けろ!

年齢と比例して増える結婚の条件と遠退く結婚

プライドで選んだ条件は、自分に釣り合うと思っている好条件なセレブ物件!

でもこの年齢まで待ったから、みんなに自慢出来る結婚をしたいのは男性も一緒で、「若い子と結婚したい」と思っています。
だから、アラフォーは対象外!結婚は遠退きます。

鎧を着ているうちに「完璧主義」になっていき、「でもね」が口癖になり、相手を否定する発言が目立つようになります。

(否定的な口癖の人の心理)

  • 相手に凄いと思われたい
  • 弱味を見せたくない(知られたくない)
  • 自分を正当化したい
  • 全てを把握したい(コントロールしたい)

思い当たる人は、ガンコになっていますよ!

スポンサーリンク

アラフォー女は、婚活のステージを変えてみる

婚活パーティーは20代が主役のステージです。アラフォー女にスポットは当たりません。
連敗記録が更新されると、ムダに自信を失ってしまいます。

ほたる

見て!今、社交ダンスが流行ってるみたいよ

テレビでは、社交ダンススクールの様子が放送されていた

すげー、結構な年齢の人が多いんだね

旦那さん

ほたる

老若男女って感じだね~趣味って大切だね
そういえば、うちの会社のお局様がカルチャースクール通ってて、そこで結婚相手を見付けたんだよ!

旦那さん

婚活に疲れて、自分探しの旅的な?そこで見付かるって、ある意味すごいよね!

旦那さん

ほたる

一発逆転ホームランだね!

婚活の場は、アラフォーにデメリットもあるのです

婚活パーティーや婚活サイトに結婚相談は、結婚する意思のある男女の集まりです。
だから上手く行けば、最短でゴールイン出来るメリットがあります。

特に20代前半女性の婚活なら、かなり優位な立場で相手を選ぶ事が出来ますよね。

でもアラフォー女の婚活事情は、渡りに舟とはいきません。
それは結婚したい男性の婚活条件が「若い女性」だからです。

ペットショップでも子犬は人気がありますが、大きくなった犬はディスカウントされて寂しそうです。

それならば、自分にニーズの無いステージで婚活するのは、デメリットしか無いという結果になります。

ついに婚活パーティー・デビューしちゃった!

婚活を離れた場所に出会いを探してみる

アラフォー女が若い娘に勝てるところは?

  • 包容力
  • 人の痛みが分かる
  • 人生経験の豊かさ

つまり、内面で勝負できる事ではないでしょうか?

自分の好きな趣味を思い切り楽しむこと。
楽しんでいる女性はキラキラと輝いて見えます。

婚活を意識しなければ、男性と話していても力が抜けた自然体で話せます。
だから本当の自分の魅力を知ってもらえるメリットが生まれます。

同じ趣味なら、共通の話題で盛り上がれるので楽しい時間が過ごせます。友達から始まって、結婚に発展しやすい環境とも言えます。

婚活でもシュミコンがありますが、結局は婚活なので若い娘に軍配が上がります。
単なる趣味だからこそ、アラフォー女にも勝機があるのです。

たとえそのサークルで恋人が見付からなかったとしても、婚活ストレスで心もお肌もボロボロだったカラダも、楽しむ事でリフレッシュされます。

心が弱っている時に、良い引き寄せはありません。
波長が高くなっている時の方が、波長の高い人を引き寄せられるそうですよ~

◎アラフォー女には、心のビタミンが必要なんです

スポンサーリンク

アラフォー女の婚活は、方向転換も視野に入れてみよう!

アラフォー女の婚活は、川を逆流して登っていく鮭のようです。たどり着く頃には見も心もボロボロになります。
北海道ではボロボロになった鮭をホッチャレといいます。

脂身も無くなりヨレヨレになって、食べてもあまり美味しくないので、捨てるしかないから「ホッチャレ」と呼ばれています。
魅力の無い年増女をホッチャレ女と悪口に使う人もいます。

ほたる

いつも散歩で会う仲良しご夫婦いるじゃない?
うん、奥さんの方が背が高いご夫婦?

旦那さん

ほたる

そう、奥さんは初婚だけど、旦那さんは再婚なんだって~
へぇー、そうなんだ

旦那さん

ほたる

奥さんは再婚なのが気になったけど、バツイチだからこそ失敗したくないって、旦那さんが尽くしてくれるんだって、羨ましいな
奥様、肩お揉みしましょうか?

旦那さん

ほたる

ラッキー!(作戦成功♪)

アラフォー女は、バツイチも視野に入れてみよう!

結婚相手の条件に初婚を求めるのは、ごく当たり前な希望だと思います。
でもアラフォー女の婚活では、30代の初婚男性を狙うのはリスクが高まります。

なぜかという理由はさんざんお伝えしたので割愛しますが、仮に男性が初婚なら、40代後半から50代以上を視野に入れる必要があります。

でも同年代が良いなら、バツイチも視野に入れた方がターゲットが広がります。

バツイチ男性は自分にバツが付いている引け目もあるので、女性に求める条件もユルくなっています。
ある意味、バツさえなければ超優良物件という可能性もあります。

それに結婚に失敗したからこそ、女性の外見だけに惑わされたりせず、人柄を重視して婚活をしている可能性が高まります。

年齢のハンデさえなければ優良物件のアラフォー女には、ピッタリだと言えます。

バツは1つまでならオッケー!それ以上は注意!

バツイチはオッケーでも、バツニ、バツサンは注意が必要です。
離婚歴が多いという事は、結婚に適していない何か問題が、その男性に隠されている可能性があるからです。

失敗しても何度も結婚出来る男性は、エネルギッシュで、もしかしたら女性の扱いが上手でモテる人なのかもしれません。

恋人としては魅力的かもしれませんが、夫としては疑問符が付くかもしれません。

バツイチ男性と結婚するメリット

  • 女性を美化しない(理想を押し付けない)
  • 前の離婚の原因を教訓にして、同じ過ちを起こさないように努力してくれる
  • 子供の扱いに慣れている

バツイチは傷がある分、優しいのかもしれません。