Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活で同時進行は常識?でも断り方を間違えると危険なのです

同時進行に罪悪感を抱く人は、婚活に向いていない?

ほたる

婚活の同時進行はよくあること。関係によって断り方は違ってきます

婚活で同時進行しても良いのか?誰しも思う疑問だと思います。
普通の常識で考えたら、二股・三股なんてダメにきまっていますからね!

でも、婚活は普通の恋愛とは違います。恋愛というより、就職活動に似ています。

就職活動では、1社しか受けない人は凄く少ないと思います。
よほど受かる自信があれば別ですが、99%の人はリスクを考えて、他の会社も受けるはずです。

その事に罪悪感はありますか?
それほど罪悪感は無いと思います。

もし、同時進行に罪悪感がある人は、「婚活という名の就職活動」と思えば気が楽になると思います。

婚活をしている男女の半数近くは、1人以上の人と同時にコンタクトを取っているというデータもあります。

何人までなら同時進行に罪悪感を持たずに済むの?

現実的な話をすると、2~3人までが妥当だと思います。
会う段階前(メール)なら、5人程度までOKだと思います。

それ以上増えると、誰との会話だったのか、誰との行った場所なのか、記憶が曖昧になってミスを犯しやすくなります。

「この前行った◯◯のお店、また行きたいですね~」なんて言って、それが別の人だったら…?
血の気が引いちゃいますよね?相手もドン引きすると思います。

そんなトラブルを回避する為に、同時進行で会うのは多くても3人までにした方が良いと思います。

同時進行は期間が重要で、早めのお断りをするのがルール

自分が逆の立場で、同時進行されていると想像して下さい。
期間が長くなるほど、傷が深くなりませんか?

それは相手も同じです。
優柔不断に期間を延ばすのは、相手に失礼だし、気を持たせて逆恨みされる可能性もあるので、注意が必要です。ストーカーされたら怖いですよ~

◎デートは3~5回までで、本命を絞ろう!

3~5回デートすれば、相手の雰囲気や考え方、食事の好みなどの自分との共通点や相違点が分かると思います。

同時進行している彼らの中で、どの人が自分に合うのかを判断して、それ以外の男性とは終わらせる事が重要です。

同時進行でカラダの付き合いは厳禁!

同時進行は「お試し期間」です。雰囲気に飲まれてカラダの関係を持ってしまうのは厳禁です!
そこまでの関係になると、相手に正式に付き合っていると誤解が招じてしまいます。

同時に何人もとなると、人間としてのモラルを疑われても仕方ありません。
男性と深い関係になるのは、正式に一人の方とお付き合いするようになってからにしましょう。

スポンサーリンク

婚活の同時進行でトラブルを回避するコツはあるの?

本命を絞るまでの同時進行の期間、トラブル無く過ごす事は、自分の為であり相手の為でもあります。

交際日記を付ける

LINEやメールは見返して見られます。

もっと詳しいデートの内容や電話の内容は、ノートなどに書き留めておいた方が、AさんにBさんとのデートの内容を話して、「ぼくじゃないですよね?」なんて気まずい思いをする失敗を回避出来ます。

また、誰を本命にするかを決める時の参考資料にもなります。

最初に伝えてしまう

隠し事が罪悪感に繋がる人は、最初に話してしまうのもアリかと思います。

「正式に付き合うかどうかは、お互いに数回会った段階できめましょう」と伝える事で、まだ付き合う前の段階ですと認識してもらえるし、「お互い」と言っているので、相手にも自分を査定するという事でもあるので、上から目線だとは思われません。

言えるなら「他の方からも、メールを頂いています」と、ライバルの存在を明けしてしまえば、コソコソと同時進行しているという罪悪感も拭えます。

「次のデートでこのまま交際するか、お互いの気持ちを確認しましょう」と言えば、断られる覚悟も与えられるとおもいます。

密室デートはなるべく避ける

同時進行中で、本命が絞れていない段階でのデートは、密室は避けた方が懸命です。
カラダの関係になる事は論外ですが、密室デートも相手にも勘違いさせてしまう原因となるからです。

例えば相手の家に行ったり、自分の家に入れてしまうのはタブーです。
プライベートゾーンに入るという事は、相手を受け入れたと取られる可能性が高いからです。

しかもその後で断ったら、「あの女は尻軽だ」なんて悪評判を立てられる危険もあります。

ドライブなども本命の彼とだけにして、カフェやレストランで食事をする程度にした方が、断った後のドライブを防ぐ事が出来ます。

別れはスパッとキレイに

同時進行の婚活で大切なのは、「別れかた・断り方」だと思います。
相手に未練を残させず、スパッと断る事です。フェイドアウトすると、未練を引きずらせる事もあります。

婚活トラブルで多いのが、断った後で他の婚活パーティーで再開した時です。
男女共に、別の婚活パーティーで再会したら、とても気まずいと思っています。

その時にフェイドアウトしていたり、相手を怒らせる断り方をしていたら、再会して一悶着起きる可能性だってあります。

◎同時進行するなら、くれぐれもキレイにキッパリ清算すること!

断る時は、相手を傷つけない言葉を選びましょう。それが出来れば、再会しても気まずくなりませんよ!

スポンサーリンク

婚活で同時進行している時の断り方

※断る方法はいくつかあります。

  • 直接会った時に断る
  • 電話で断る
  • LINEやメールで断る

上から下へいくほど、誠実さは薄くなっていきます。

付き合い度合いで、断る方法を変える

  • メールの段階(デートする前)→LINEやメール
  • デート段階(1~3回)→電話やLINE
  • デート段階(4回以上)→電話か直接会う
  • 本命になってから断る場合→直接会う

会う前や会ってすぐなら、LINEやメールでもOKですが、ある程度進んでしまったら、声や対面で謝った方が誠意が伝わります。

LINEは必須!スムーズで印象的な連絡先交換がカギだ!

断る時に気を付けるルールとは?

※なるべく早い段階で断る
長引けば相手の時間を奪う事になるし、自分も断りづらくなります。相手が本気になる前に断るのが優しさです。

※誠実さを忘れない
相手を傷つけないように、言葉選びには注意が必要です。

  • 非は自分にある
  • 具体的に嫌な部分は伝えない
  • 貴重な時間を過ごした事に感謝を伝える
  • 相手の婚活の成功・幸せを願う

※断る意思はハッキリ伝える
どんなにオブラートに包んだ言い回しでも、ここだけはハッキリしなくてはダメです。

  • 今回はご縁が無かった事にさせて下さい。
  • 今回はお断りをさせて頂きます。
  • もうお会いする事は出来ません。
  • 他の方とお付き合いする事に致しました。

これで終わりという部分だけは、確実に伝えましょう。

断り文句の例文集

例文1

LINE(メール)にて、大切なお話をする失礼をお許し下さい。

何回かLINE(メール)のやり取りで、とても楽しい時間を過ごせました。

○○さんは素敵な方ですが、今回はご縁が無かった事にさせて下さい。

本当に申し訳ありません。

貴重なお時間を割いて頂き、ありがとうございました。

○○さんに素敵なご縁があるよう心から願っております。

例文2

本当ならお会いして話すべきですが、電話(LINE・メール)でお伝えする事をお許し下さい。

◯◯さんと数回お会いして、LINE(メール)や電話の印象とは違う◯◯さんの一面を知ることができ楽しかったです。

ただ、◯◯さんと私との間には結婚に対する考え方などに、違いがあると感じてしまいました。

私ではご希望に添えない部分がありました。

それで今回はご縁が無かった事にさせて下さい。

私が至らないばかりに、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

今まで貴重なお時間を有難うございました。

例文3(断っても連絡が続く場合)

いつもLINE(メール)を頂き、ありがとうございます。

他に気になる方ができ、その男性とお付き合いを進めていきたいと考えています。

申し訳ありません、もう◯◯さんに連絡することはできません。

今まで、ありがとうございました。

婚活110番!こんなトラブルには気を付けよう!