Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本命になれない?婚活で相手に複数交際されていたら?

婚活パーティーでも、結婚相談所でも、同時進行で複数交際というのは、暗黙の了解になっているのも事実です。

最初は二股みたいで罪悪感があっても、婚活生活が長くなると、決まらない焦りもあって、キープじゃないけど同時進するしか無い状況になるという現実もあります。

※同時進行の注意点に関する記事はこちらから

婚活で同時進行は常識?でも断り方を間違えると危険なのです

複数交際が発覚!押すべきか?引くべきか?

JUN

はぁ…(ため息)
元気ないね~何かあったの?

ほたる

JUN

うん…婚活彼氏が他の女性とも会ってたの
あらら、天秤にかけられてるんだ…それはキツイね

ほたる

JUN

お互い様だけど、やっぱりテンション下がるわ~
他の人は断ったんでしょ?

ほたる

ジュンも複数交際していたけど、本命に決めたので他の男性は断ったばかりでした。

JUN

ちゃんと意思確認してからにすれば良かった!

自分で複数交際していても、逆にされると気分が悪いものです。人間って勝手な生き物ですね~

相手から複数交際されていると知ってしまった以上、今後の事を早く決めてしまう方が、精神的に辛くないと思います。

今まで楽しかった時間も、「他の人と比べられてる」という思いが脳裏を横切って、不安や嫉妬の気持ちから楽しめなくなってしまいます。

自分の事は棚に上げて、結婚に対する真剣さまで疑う事態になる可能性もあります。

相手の複数交際にイラっとすると言うことは、その彼に愛情が芽生えた証拠とも言えます。
どうでも良かったら、バッサリ切ってしまおうと思うはずです。

婚活で複数交際が発覚したら、ハッキリ聞いてスッキリするべし!

婚活は恋愛とは少し違います。目的は結婚なので、結婚の意志が固まらない相手と付き合うのは、時間のムダになってしまいます。

自分はあなただけと真剣交際をしたいと伝えましょう。
「複数交際を止めて、自分だけと付き合う意思があるか」を確認して下さい。

もしまだ決められないというなら、会うのは止めて他の人を探した方が良いと思います。去るもの追わずです。

少し引きずるかもしれませんが、割り切る事が肝心です。
それで断ったからと言って、相手に失礼になる事はありません。

逆の場合にも、相手から「複数交際を止めて自分だけと付き合って欲しい」と言われたなら、引き延ばさず決めるのが婚活のマナーです。

もし迷ったら、それは決め手不足だと言うことなので、お断りする方が、お互いの為だと思います。

スポンサーリンク

トラブルに発展!複数交際が向いていない人とは?

婚活において複数交際が暗黙の了解という話はしましたが、複数交際が向いていない性格の人もいます。

そういうタイプが複数交際をすると、思わぬトラブルに見舞われてしまう事があるので、自分の性格は複数交際に向いているかも確認して下さいね!

JUN

ニュース見た?婚活ストーカーの事件
え!知らない。ストーカー?怖いね

ほたる

JUN

婚活の複数交際のもつれだよ

なんかワイドショーの見出しみたいです。

ほたる

複数交際がバレて揉めたって事かな?
断れなくてズルズル付き合ってたらしい

JUN

ほたる

複数とズルズル?そりゃヘビーだわ

優柔不断・小心者・優しすぎるタイプは複数交際に向いていない

ストーカー被害の女性は、複数交際をしていたそうです。
一人に決めて、他の男性は断ろうと思ったけど、「NO」と言えない性格だそうです。

ズルズルと付き合って時間が経過したので、男性はスッカリ本気になってしまったそうです。

本命男性とストーカーになった男性から同時にプロポーズされて、その時にやっと他の人と結婚する旨を伝えたそうです。

男性は激怒して絶体別れないと言って、待ち伏せして迫ったそうです。
身の危険を感じて、警察に相談して事件が発覚しました。

ストーカーする男性は良くないと思います。
でも女性側にも非があったと思いませんか?

もっと早く意思表示をして断っていたら、男性も諦めたとおもいます。
プロポーズする段階まで時間を引き延ばしたのは、彼女の過失だと思います。

こういったトラブルを防ぐには、なるべく早く決断する必要があります。
少なくても断りたい男性には、一刻も早くお断りするのがルールです。

断ったら可哀想…と思うのは間違いです。
下手な同情は、むしろ相手に失礼になります。相手の時間を奪う行為にもなるのです。

自分がNOと言えない性格なら、複数交際はしない方が懸命です。断ってから次の男性と付き合う事をオススメします。

最初はマンツーマンのお付き合いにして、婚活に慣れてきたら複数交際をするとトラブルになりにくいと思います。

気が弱くても複数交際したい場合は?

会う前にメールで、

「複数の方から交際を申し込まれています。それぞれお会いして、自分に一番合った方とお付き合いしたいと考えています。お断りする場合もありますが、それでも構わないでしょうか?」

と宣言するのも手だと思います。

それでも構わないという男性なら、トラブルは起きないと思います。

◎婚活は断る事も断られる事もあります。強いハートを持ちましょう!

スポンサーリンク

婚活の「3回・3ヵ月」のセオリー」複数交際のデートは3回までにする

婚活で複数交際する場合、「3回・3ヵ月」のセオリー」を守るとスムーズにいきます。

会うのは「3回」まで、結婚するかは「3ヵ月」で決めるというセオリーです。
予めルールを決めておくと、リズム良く婚活出来てオススメです。

ほたる

3回・3ヵ月のセオリー実践してる?
もちもん!

JUN

ほたる

予めルールを決めると楽だよね~
後腐れが残ると、色々と面倒だからね

JUN

ほたる

大人としてのルールという、婚活マナーだね

 3回セオリー、3段階デートを活用する!

複数交際で会うのは3回ルールは、必ず3回会わなければならないという事ではありません。

1度目のデートで「イメージと違ったら」断ってオッケーです。むしろ、早く断った方が相手の為です。
次の女性にアプローチ出来るからです。

2度目のデートでは「相性」や「共通点」を探ってみましょう。
1度目のデートではお互いに緊張していても、2度目のデートはリラックスして会えると思います。

気持ちにゆとりがあると、素の自分が出やすくなります。
「一緒に過ごして楽しい」という事も大切なポイントです。

長い人生を共に過ごす人なので、ずっと緊張感が解けない人とは上手く付き合えないと思います。
女性の方が直感は働くと思います。心の声に耳を傾けてみて下さいね。

3度目のデートまで行けたら、次は「相違点」を探ってみましょう。
「食事の好み」や「考え方」、「金銭感覚」など結婚の基盤となる事はチェックした方が良いですね。

食事は毎日の事だから、好みが違いすぎると料理するのが苦痛になりますし、考え方も違いすぎると喧嘩の原因になります。
金銭感覚の違いは離婚原因の第二位です。

最低限の生活する上でのポイントが一致して、更に「安心感」を得られたら合格点だと思います。
本命にするのか、真剣交際をスタートするのかを決めて良いと思います。

真剣交際がスタートしたら、3ヵ月という期限を設けて、結婚するのかを二人で話し合うと良いと思います。
必ず3ヵ月で結婚するという事では無く、婚活で出会った以上、ズルズルと付き合うのは主旨に反するからです。

交際期間が長くなると、女性は不安になるものです。
期限を決めるという事は、男性に結婚を強く意識させるメリットもあります。

たとえ別れる事になっても、ズルズル付き合って時間をムダにするよりはマシだと思います。

それに上手くいけば、3ヵ月後にプロポーズされるメリットもあります。

◎婚活の複数交際は、期限を決めて付き合おう!

アラフォー婚活は短期決戦!失敗しない付き合い初めの心得とは?