Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活で一番悩む交際の断り方とその例文集

婚活は何人まで同時進行していますか?それとも一人づつお付き合いしていますか?

婚活では暗黙の了解で、同時進行するのが当たり前になっています。

なぜなら一人の人に時間を費やすと、ダメだった時にリスタートに時間がかかるからです。

だから同時進行するのは、ある意味で仕方ないと言えますが、その場合には交際を断る必要が出てきます。

意外に自然消滅も多い?それでいいの?

最初は一人づつお付き合いしてたけど、だんだん同時進行していったのはお相手も同じなので、断るより自然消滅した方が楽かな~と思うようになってくるんですね~

何となく連絡の回数が減ったり、メールの文字数が減ったりしてくると、「避けられてるかな?」と空気を読んで、互いに疎遠になって自然消滅って感じになるようです。

JUN

この前、自然消滅した相手とバッタリ婚活パーティーで再会しちゃって、チョッと気まずかった
婚活あるあるだね~相手がすぐ見つかればいいけど、長引くとあるパターンだね

ほたる

JUN

断るのもエネルギー使うから疲れちゃうんだよね~だから自然消滅狙ったんだけど
断り方例文とかを参考にして、面倒でもキチンと断った方が後腐れないかもね

ほたる

JUN

うん、そう思うわ。婚活って同じ会社のサービス使う事が多いから、再会率がわりと高いからね
直接断るのは勇気いるけど、メールならまだいいかも

ほたる

JUN

断るは一瞬の勇気、断らぬは一生の気まずさかな?

婚活の断り方例文/自然消滅狙いの場合

自然消滅狙いなので、「消極的な断り方」になります。

つまり遠回しに「その気がありません」と伝わるように、相手のメールに返信する例文となります。

☆相手からデートの誘いを受けた場合の返信例文

「行けたらいいね」→行きたいように聞こえるけど、具体的に決めようという意思はありません。

「都合が合えば行きたいです」→都合を確認しているようで、都合を付ける意思はありません。

「実家の用事でしばらく忙しいので」→曖昧な理由で、期間もアバウトな状態で断ります。

「仕事が急に忙しくなって、毎日残業なので」→毎日残業と予定が立たない事をアピールします。

「インフルエンザになってしまったので」→感染する病気の場合、絶対に会えない状況をアピール出来ます。ただこの期間は婚活パーティーへの参加は諦めましょう。

(断り方のポイント)

①返信は翌日以降に返す。

連絡が遅いという事は、その人にとって重要なメールでは無いという事が伝わります。

②自分からは連絡しない、全て返信のみ。

自分からメールをしないという事は、「自分はあなたに興味はありません」という意思表示となります。

③相手の質問の返事のみか、もしくは短文で返信する。

相手が肩透かしされたと感じるように、気の無い返信をしていく事が重要です。

《もし、それでもしつこく会える日を聞いてきたら?》

●連絡を無視して返信しない。

大抵の場合は空気を読んで、自然消滅が成立していきますが、相手が鉄の心臓だった場合は、もう無視して返信せず、もしくはブロックしてしまいましょう。

スポンサーリンク

婚活サイトで、まだ一度も会っていない人への断り方・例文

婚活サイトの場合、しばらくメールのやり取りをしてから、実際に会ってみよう!という流れが普通です。

いきなり会おう!と言ってくるのは、出会い系サイトのカラダ目当ての場合だけなので、まともな婚活サイトではすうかいのやり取りは必ずあります。

実際に会っていない分、断る事にそれほど罪悪感が無い段階だと思います。

一番大切なのは、情がわく前に断る事です。

JUN

やっぱり自然消滅は後味悪いから、ちゃんと断るわ
断るなら、なるべく早い方がいいと思うよ

ほたる

JUN

期待させたら悪いもんね~
自分が同じように断られた場合を想像して、文章を考えるといいと思う

ほたる

JUN

婚活も人間関係の一つだからね
婚活の断り方は、その人の人間性が出るかもしれないね

ほたる

婚活の断り方・例文/婚活サイト(会う前の場合)

まだ一度も会っていないので、メールで断るという方法になります。

やり取りをしていると、「この人とは合わないかな?」「チョッとイメージが違うなー」「会いたくないな」と感じる事も多いと思います。

そう感じたら、やり取りを続ける時間も手間もムダだし、相手が期待を膨らませたら、長引かせるのは罪作りです。

傷は浅い方がいいので、違和感を感じたら直ぐにお断りメールする事をオススメします。

例文①メッセージのやり取りは数回の場合

◯◯さん

メッセージありがとうございました。

私に興味を持って頂いたこと、嬉しかったです。

でも、他にお会いしたい人がいますので、もうメッセージできません、ごめんなさい。

◯◯さんが素敵な方と幸せな出会いがある事をお祈りしております。

例文②メッセージのやり取りは1ヶ月以内

◯◯さん

メールのやり取りを始めて、1カ月くらいたちましたね。
これまで楽しい時間を過ごすことができました。

○○さんはとても素敵な方なのですが、色々お話している中で、◯◯さんの結婚に対するビジョンを、私では叶えてあげられないと強く感じるようになりました。

残念ですが、これが最後のメールになります。

お忙しい中、時間を作って頂いて、ありがとうございました。
○○さんが素敵な人と出会える事を、心からお祈りしております。

《断り方のポイント》

婚活の断り方例文の共通点としては、いくつかあります。

  1. 自分に興味を持ってくれたこと、自分の為に時間を使ってくれたことへの感謝を表す。
  2. 相手側に非が無いという事を伝えること。
  3. 断る理由を分かりやすく伝えること。
  4. これで最後のメールだということ。
  5. 相手の幸せを願うこと。

一番大切なことは「相手に非が無いこと」と「これが最後」という事を、確実に相手に伝える事です。

ここが曖昧だと、断られた事に対してのダメージを強く与えてしまうし、まだ交渉の余地があると思わせてしまうからです。

最後のメールと宣言する事で、その後のメールを無視したとしても問題はありません。

返信が無いことに恨み言を言われたとしても、相手も次の相手を探すのに忙しくなるので、それ以上しつこくされる事は無いと思いますよ。

男性は断られ慣れてるので、この段階ではさほど傷つかないので安心して下さいね!

婚活の悩み・相手を傷付けないメールでの断り方とは?

スポンサーリンク

婚活で、一回デートした後の断り方・例文

婚活サイトでやり取りをして、いよいよデートをしてみたけど、文章のイメージと会ったイメージにギャップがあって「なんか違うわ~」とガッカリする事ありますよね?

婚活パーティーでカップルになって、わくわくデートしたけど、後日デートをしたら価値観が合わないな~と感じたりする事もありますよね?

実際に会って断る場合も、まだ一回程度の場合はメールで断っても大丈夫です。

ほたる

婚活ってデートまで行くのがハードルだから、デートとなると期待し過ぎるっていうのもあるよね
期待し過ぎるから、あれれ~イメージと違うって残念感が出やすいかもしれない

JUN

ほたる

なんだかチェック厳しくなってて、こんなはずじゃ無かったいうハズレ感が強いと、次に会うのは無理って思うのよね
デートにこぎ着けるように、互いに自分を良く見せようとしているのはあるよね

JUN

ほたる

婚活マジックだね~でもマジックは所詮マジックなのさ

婚活の断り方・例文/1回目のデートの場合

例文①カフェでお茶だけのデート

○○さん

今日はお忙しいのに、お時間作って頂いて、ありがとうございました。

ごめんなさい、色々と考えてお断りをするためメッセージをお送りしました。

○○さんと直接お会いして、とても魅力的な方だと思いました。でも結婚を前提として、このままお付き合いは出来ないと感じました。

中途半端な気持ちでお会いするのは、◯◯さんに失礼だと思います。

今まで貴重な時間を割いて頂いて、本当に感謝しています。

◯◯さんに、素敵な出会いがある事を願っております。

例文②また会おうと言われOKしちゃった場合

◯◯さん

本当はお忙しい時間を私の為に作って頂いて、ありがとうございました。

メールのやり取りをしていた時より、実際にお会いしてお話してみると、とても楽しくて時間があっという間に過ぎたと感じました。

また会おうと言って下さって嬉しかったですが、その反面◯◯さんには、私では不十分だと感じました。

結婚に対する考え方や未来への方向性が違うと感じたからです。

申し訳ないのですが、結婚を前提とするお付き合いまでに至らないと感じました。

楽しいお時間をありがとうございました。

◯◯さんに良いご縁がある事を願っております。

例文③食事をご馳走になった場合

◯◯さん

本日はお忙しいのに、お時間を頂きありがとうございました。

素敵なお店に連れて行って頂いた上に、ご馳走までして頂き感謝しています。

メールでのやり取りをしていた時と、実際にお会いして想像していた通りの素敵な方だなと感じました。

でも直接話したことで、○○さんとは結婚に対するビジョンが、私のビジョンとで開きがあるとも感じました。

お会いしている時間が楽しい分、このまま一緒にいてもお互いに苦しくなると思いました。

至らない私で申し訳なく思います。

今回はご縁がなかったということにさせて下さい。

今まで◯◯さんの貴重なお時間を頂いたこと、本当に感謝しております。

○○さんに素敵なご縁があることを心から願っています。

《断り方のポイント》

実際に会った事で「結婚への方向性」が違った事を強調しましょう!

時間やお金を使わせた事への感謝も忘れずに!

スポンサーリンク

婚活で、付き合った初期段階での断り方・例文

1回目のデートの後から時間が経過して、その後に何回かデートした場合、本来で直接会っていないので、お断りするのが常識だと思います。

もし自分が反対の立場だったら、メールで終わらせるの?と思いませんか?

だからメールで断る場合は、付き合い始めて日が浅い場合、デートの回数で言うと3回目くらいまでの場合と思って下さいね!

付き合って1ヶ月以上ならば、やはり直接会うか、電話で話す事をオススメします。

JUN

直接会って断った事ってある?
会って断った事は無いな~じゅんはあるの?

ほたる

JUN

私も無いよ。一回だけ電話で断った事があったけど、キツかったな~
食い下がられたの?

ほたる

JUN

うん、あれ会ってたら断り切れなかったかもしれない
メールで断れる段階で決着つけた方が良さそうだね

ほたる

JUN

修羅場になるのは怖いよ~(ぶるぶる…)

婚活の断り方・例文/付き合い初期段階の場合

例文①

本当ならお会いして話す内容ですが、メールで大切なお話をする失礼をお許しください。

何回か○○さんとお会いして、とても楽しい時間を過ごせました。

デートも◯◯さんにお任せで、お忙しいのに色々とプランを考えて頂いて、本当に感謝しています。

◯◯さんの温かい人柄や然り気無い気遣いに触れ、仕事のストレスも癒されていました。

ただ、色々とお話してみて、お互いの価値観や考え方に少しずつズレを感じるようになりました。

もし結婚となると、そのズレが溝になっていくかもしれないという不安が広がっていきました。

お友達としてなら良い関係でいられたとおもいますが、結婚を前提としたお付き合いである上で、これ以上◯◯さんの貴重なお時間を頂く事は出来ないと思いました。

申し訳ありませんが、今回はご縁がなかったという事にさせて下さい。

素敵な思い出を、ありがとうございました。

◯◯さんには、良いご縁がある事を願っております。

例文②

本当ならお会いした時に話す内容でしたが、伝えたいことをまとめられる自信が無く、大変心苦しいのですが、メールでお伝えする事を、どうかお許しください。

◯◯さんと、メールでやり取りをして、直接お会いするようになり、何度かお食事に誘って頂きましたね。

結婚を前提に、お互いの価値観や結婚についてのビジョンなどを色々とお話させて頂きました。

その中で、もし結婚した場合にズレが生じていくだろうと感じていきました。

その事を含め、お別れする事を口にしようと思いながらも、◯◯さんを傷付ける事が怖くて言い出せませんでした。

私が至らないばかりに、本当に申し訳ありません。

今後は別々の道を進むことになりますが、○○さんには素敵なお相手と出会える事を、心から願っています。

《断り方のポイント》

付き合い始めているのにメールで断るので、まずその事についてのお詫びが必要になります。

直接会って話す勇気が無かった事や傷付ける事が怖かったなど、理由も書いた方が説得力があると思います。

婚活の断り方の例文を自分流にアレンジして作ると、気持ちが伝わると思いますよ!

婚活で同時進行は常識?でも断り方を間違えると危険なのです