Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活成功させるぞ!デヴィ夫人に学ぶモテる女性とは?

デヴィ夫人は今もおキレイですが、若い頃は女優さんのような美貌をされていました。大統領に見初められたのも、頷ける美しさでした。

そのデヴィ夫人がインタビューで語っていた内容を読んで、なるほど!と思ったのでシェアしたいと思います。

ほたる

ねぇ、美人だけどガサツな女性と、普通だけど女らしい女性なら、どっちが好き?
女らしい女性!

旦那さん

ほたる

即答だね!どうして?
キレイと美しいの差かな~

旦那さん

ほたる

え!どう違うの?
キレイは見た目だけ。美しいは内面から滲み出るものかな

旦那さん

ほたる

人格的なことかな?
うん。インスタ映えするけど不味い料理と、見た目普通だけど超旨い料理なら、100%旨い方にリピするだろ?

旦那さん

ほたる

うん、するね。食いしん坊には分かりやすい概説あざーす!

賢い男性は見た目だけには騙されないのです

10代から20代前半の男性なら、「顔」だけで選ぶ事も多いと思います。だから顔がキレイな女性が圧倒的にモテると思います。

でも結婚適齢期の男性は、見た目だけでジャッジしたりはしません。妻として合格点なのかシッカリ見ているのです。

女らしい「雰囲気美人」を目指して、モテ・ポイントを上げよう!

デヴィ夫人は「美人か美人じゃないか」で、男性は結婚相手を選ばないと断言されています。

美人である事より「女らしい」方が、男性にモテると言います。確かに女らしい仕草や髪型や服装の女性は、婚活パーティーでもモテています。

美人になるには整形するか、物凄くメイクが上手になるしかありません。でも、女らしい仕草や服装などは、真似る事は出来ます。

美人じゃなくても、モテる女性っていますよね?
所作が美しくて、振る舞いに優雅さを感じる女性って、同性から見ても素敵ですよね~

言葉遣いも、人柄や育ちが分かるポイントだと思います。

乱暴な言葉や略語ばかり使っていたら、下品な印象をあたえてしまいます。婚活のシーンやお相手のご両親の前なら、一発退場!になる可能性もあります。

「動作」「言葉遣い」などは、普段から気を付けていないと、気を抜いた瞬間にボロが出てしまいます。

単に見た目を女っぽくするだけでは、モテるかもしれないけど、最終選考で落とされる可能性もあります。

「愚痴」や「悪口」も「表情を醜く」見せてしまうので、特に婚活のシーンでは、意識して言わないように注意して下さいね!

◎婚活でモテる為には、外見と内面の両方を女っぽくしましょう!

デヴィ夫人のように、男性に見初められる女性を目指しましょう!

残りものには福はあるか?婚活の上手くいかない男性しかいない婚活パーティー

スポンサーリンク

モテる女性になりたければ、「強さ」は隠すべし!

能ある鷹は爪を隠すと言いますが、賢い女性は「強さ」を隠す事が大切です。

男性にモテる為には、パーフェクトウーマンになってはいけません。正確には、男性の前ではパーフェクトな姿を見せてはいけないと言う事です。

デヴィ夫人は断言します。
「この人のことを守ってあげたい」と男性に思われる女性がモテると。

よく聞きますよね~
「君は僕がいなくても大丈夫だろ?でも彼女は僕がいないとダメなんだよ」

浮気相手を選ぶ時のベタなセリフです。
強い=守る必要が無い。これが男性の心理だそうです。

ほたる

ねぇ、ティッシュ買うのを忘れそう、覚えててね~
OK!

旦那さん

ほたる

あれ、この前買った電池が無い!
一番上の引き出しの中にあるよ

旦那さん

ほたる

この蓋開かない!開けて~
はいよ

旦那さん

ほたる

ダメダメ妻でゴメンね~
ったく、俺がいないと心配で放っておけないな

旦那さん

ほたる

あざーす!(ニヤリ!)

男性は女性よりも強くありたい動物なのです

何も本当に男性より弱くなる必要はありません。
そう見えるように振る舞えば良いのです。

例えば瓶の蓋を開ける方法は知ってるけど、「あえて」開けられないフリをすればいいのです。
「蓋が開かないから開けて~」と言えば、男性は「蓋を開ける役割」を得る事になります。

男性は責任で動く動物なので、責任が増えると「存在意義」を感じます。存在意義つまり、「君には僕が必要」となるのです。

《見せてはイケナイ強さ》

仕事がバリバリ出来て収入もあるので、自立していますアピールをしたり、男性に頼るのはプライドが許さないと、隙を見せ無いと男性は近付きにくくなります。

ビジネスの場面ではそれで良いと思いますが、婚活シーンでは「可愛いげの無い女」と思われてしまいます。
婚活でモテる女性になりたいなら、可愛いげの無い女を出してはNGです!

バリキャリ女性に有りがちな失敗としては、無意識に「命令口調」になったり、「上から目線」になったり、「我の強い」発言をしてしまいがちな所です。

スイッチを切り替えて、「女っぽく」なる努力が必要だと思います。

◎究極の女らしさは、男性を立ててあげること!

デヴィ夫人は、ハッキリ自分の意見を言われるし、強い女性に見えますが、パリの社交界では 「デヴィは触れたら壊れてしまう」というイメージを持たれていたそうです。
賢く「強さ」を隠していたのですね~

モテる女性は、男性を上手に立ててあげて、「男性を気持ち良く」させてあげられる女性なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

モテる女は聞き上手?惜しい!あと一歩。話させ上手がモテる秘訣です

男性はお喋りな女性(一方的に自分の話をする)が苦手のようです。でも聞き上手な男性がモテるというのを聞いて、我慢して話しに付き合うようなんです。

それに気付かずにベラベラ喋っていると、そのうち愛想をつかされる事になります。

旦那さん

女って凄いなー。打ち合わせで喫茶店にいたら、隣の席に2人OLがいてさ。全く会話になってないから驚いたよ
え!どういう意味?

ほたる

旦那さん

普通、相手が話したら、それに対して返すジャン!でも話し終わったら、もう1人が全く関係ない事を話して、自分の事をそれぞれが話しててさ、会話が噛み合ってないのに、会話が成立してて、マジ怖かったわ~
女子ってアドバイスが欲しいわけじゃなくて、ただ聞いて欲しいっていうか、話してスッキリしたいのよね

ほたる

旦那さん

会話出来ない女とは、絶対に付き合いたくないよ(汗)

モテる女性は教わり上手なのです

男性が年下の女性を好むのは、単に外見が若い方がピチピチしているという理由だけではありません。

自分より物事を知らない部分が多いからです。
無知って悪い事のようですが、時には良い方向へ転ぶ場合があります。

「◯◯って知ってる?」と男性が聞いてきたとします。
「え、知らない。教えて」と答えたとします。

男性は嬉々として、その事について説明を始めます。
女性の無知の部分に少しの優越感と、教えてあげる喜びを感じています。

では反対にこう答えたら?
「あ~知ってる。それはね△△で、□□なのよ。」
と、ペラペラ説明を始めたら、しかも自分より詳しかったら、男性は敗北感と教えてあげる喜びを失います。

全ての会話のイニシアティブを男性に与える必要はありません。ただ、男性が教えてあげたいと思ってるな!と、敏感に察知して、男性を立ててあげる事が大事なのです。

そういう女性はモテるのです。

さらに男性が説明してくれたら、「それで?」「すごい!」など、相づちや質問してあげると、男性は饒舌になっていきます。
会話が楽しいと、また話したいとワクワクしてきます。

◎また話したいと思われる「話させ上手」な女性はモテるのです

美人より、一緒にいて楽しいと思える女性の方が、最終選考で選ばれる確率が高くなります。

モテる女性は、「賢く無知」な女性、生徒になれば男性は一生専属の教師になってくれますよ!

ちなみに旦那は物知りです。そして私は知らないフリをしなくても無知なので(笑)上手くいっていますよ~

ぜひお試しあれ!

婚活でモテない理由に気付かないと、一生独身かも?!