Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活110番!こんなトラブルには気を付けよう!

よくある婚活トラブル!その実例とは?!

ほたる

婚活トラブルを未然に防ぐための気を付けるポイントはこちらです。

婚活トラブルは結構あるものです。私も何度か経験しています。婚活パーティー中に起こる場合もあれば、カップル成立後に起こる場合もあります。
嫌な思いをしないように、実例をあげながらお伝えしたいと思います。

《目的が不純な輩がいる》

ほとんどの人は結婚相手を探しに、婚活サイトに登録したり、婚活パーティーに参加したりしています。
でも中には不純な動機で参加している悪い男もいる可能性があります。

ビジネス目的で参加

カップルになって親しくなったタイミングで、勧誘したり、物を売ろうとしたりします。
最悪なのは結婚詐欺です。

私もビジネス目的の人に出会った事があります。
もし、怪しいと思ったらハッキリ断って様子を見てください。おそらくフェイドアウトしていくと思います。
悪質な場合には、警察に相談してみて下さい。

ヤリ目で参加

カラダ目的で、ホテルに行った途端に連絡が途切れるパターンです。私は出会った事はありません。
特に出会い系サイトや身分証明が不要な街コンなどは気を付けよう!

既婚者が紛れている

身分証明が必要な場合、既婚者が浮気目的で紛れている場合もあります。付き合っているうちに、不倫相手にされてると知ったらショックですよ~

私の騙された体験記はこちらから

こんな婚活は失敗する!出会い系は危険がイッパイ?! こんな婚活は失敗する!街コンは友達探しの場なの? オンライン婚活サイトの出会いは危険?安全に婚活する方法とは?

婚活トラブルはダメージが大きいです。騙されたり、利用されると、人間不信になったり、自信を失って、婚活するのが怖くなったりします。私もしばらくは引きずりました。
でも、切り替えが必要です!クヨクヨせずに前へ進みましょう!

◎無料のサイトより、有料サイトの方が安全です。

タダより怖いものは無いと言いますか、無料のサイトほど婚活目的では無い男性が集まりやすいです。
身分証明が不要なサイトも、騙し目的の人が登録してくる可能性が高くなります。

婚活を重ねていると、悪い男を見極める目も養われるし、婚活仲間が出来れば情報交換も出来ます。

だからナーバスにならずに、チャレンジして欲しいと思います。
もし不安な人は結婚相談所が一番安全だと思います。
もしくは、昔ながらのお見合いという方法もあります。

自分がどの婚活方法が向いているのか、よく考えてからスタートする事をオススメします。

スポンサーリンク

ええ!マジで?!婚活パーティーのトラブル編

婚活といえば、婚活パーティーを利用する人が多いので、婚活パーティーでおこりやすいトラブルをお伝えしたいと思います。

番号の書き忘れ、書き間違いのトラブル

婚活パーティーではカップリングの為に、最後に気に入った人の番号を書きます。男女で一致した場合にはカップルが誕生します。

初心者がやりがちなのが、気に入った人の番号をメモするのを忘れたケースです。
お話に夢中になって忘れてしまったり、メモの内容がぐちゃぐちゃで、後から見返して分からなくなったり、番号を間違えてしまうケースもあります。

婚活パーティーはひとりの持ち時間が3分ほどです。回転寿司みたいに次の男性が来るので、結構バタバタしてしまいます。だから、ちゃんとメモするように注意が必要です。

せっかくカップルになれそうな良い雰囲気だったのに、番号が分からないなんて最悪です。
番号を間違った場合も、万が一に全然好みじゃない人とカップルになってしまう可能性だってあります。

相手にも迷惑をかける事になります。断り切れずにズルズル付き合った挙げ句、本当の事を話したら怨みを買う可能性だってあります。

出待ち男性には気を付けましょう!

カップルになれなかった男性や婚活パーティーにも参加していない男性が、出待ちしているケースがあります。

カップルになれなかった女性をナンパする事があります。
ルール違反する男性の目的は、ほぼ一つです。
「ヤリ目」です。カラダ目当ての男性が、カップルになれなかった女性をお持ち帰りしようと狙っています。

相手にしないのが一番です。自己責任で付いて行くのは自由ですが、危ない目にあう覚悟が必要です。

別の婚活パーティーでカップルになった人と、また会ってしまう

世間は狭いと言いますが、婚活パーティーで同じ顔ぶれに再会する事が結構あります。
大人同士なので、気付かないふりをしたりしますが、最も気まずいのが、カップルになったけどお断りした相手です。

何度か会ったけど、何か違うと思ってお断りするケースもあると思います。
その時にキチンと納得してもらって、キレイに別れていれば良いのですが、フェイドアウトしてしまったり、相手を怒らせてしまったような場合は、針のムシロのような地獄の時間だと思います。

同じ主催の婚活パーティーに、期間を空けずに参加したりすると、確率が高くなるのです注意が必要です。

時間を空けたく無い場合は、別の主催の婚活パーティーに変えたり、エリアを変えてみたり、別な婚活方法に変えるなどして、トラブルを回避しましょう!

スポンサーリンク

婚活パーティーの闇?あり得ない本当の話

婚活パーティーには、えーマジですか!という強力なキャラが参加していたりします。関わるとトラブルに巻き込まれる可能性があるので、注意して避けましょう。

ライバルをお金で蹴落とす自分勝手女性

やはり婚活パーティーは弱肉強食なんですね~
フリータイムリーは、人気の差が恐ろしいほどハッキリ出てしまいます。
列をなす人気者女子と、一人も声を掛けられないボッチ女子が、明暗を分ける世界なのです。

聞いた話ですが、一番人気女子にトイレでお金を渡して、途中で帰らせる暴挙に出るボッチ女子がいたらしいです。
自分が選ばれる為には、手段を選ばない女性には目を付けられないように気を付けましょう。

カップル成立=婚約と勘違いのストーカー気質男性

女性に慣れていない男性や婚活パーティーが初めての男性に多いのですが、婚活パーティーでカップル成立すると、結婚出来ると勘違いや思い込みをしてしまう男性に当たると、トラブルになるケースがあります。

カップル成立は、あくまでも付き合う入り口に立ったというだけです。何度か会ってみて、第一印象とはイメージが違ったという事は珍しくありません。

その時点で別れるケースは、掃いて捨てるほどあります。
だからカップル成立したからといって、必ず結婚という流れにはならない場合もあります。
でも、それを知らなかったりすると、「結婚する約束をした」と勝手に盛り上がってしまう男性もいます。

万が一トラブルになったら、主催者に間に入って仲裁してもらったり、付きまとわれたり、嫌がらせを受けた場合には速やかに警察に相談しましょう!

お金返せ~!デート代請求ドケチ男性

女性のほとんどは、デート代は男性に払って欲しい、払うのが当然!と思っています。
でも男性からすると、「割り勘にしたい」というのが本音という調査結果がありました。

男性は自分が好きになった女性には、良く思われたいという一心で、見栄を張って奢ったりします。

でも婚活パーティーで出会ったばかりの女性には、そこまでの気持ちはありません。付き合ってすぐ断られる可能性もあるので、割り勘にして欲しいというのが本音です。

お付き合いが順調なうちは問題ありませんが、お断りした途端に豹変する男性には注意が必要です。

「今までデートにかかった費用を返せ」とばかりに、お金を要求する男性もいるそうです。中にはレシートを保管している確信犯もいます。

お試し期間中は「割り勘」にするのが、トラブル回避の方法です。結婚に剥けて正式にお付き合いが始まってから、男性に出してもらう方が良いと思います。