Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活の悩み・付き合うまで何回くらいデートが必要なの?

婚活パーティーでカップル成立したり、婚活サイトで会う事になって、二人きりで過ごす初めてのデート。

だけど、これってデートなの?だって付き合って決まったわけでは無いし…相手はどう思っているんだろう?婚活って「正式に付き合う宣言」って必要なの?

JUN

みんな婚活で出会って正式に付き合うって、どのくらいで決めているのかな?
何回目のデートかって事?

ほたる

JUN

すぐっていうのもガッツいてる感じだし、かと言ってズルズル会うのも不安だし…
しかも正式に付き合ってるわけじゃないから、微妙な期間だとも言える

ほたる

JUN

時は金なり!婚活の貴重な時間をムダにしたくないよ
男性からの申込を待つのか、こっちから言ってもないいのか、そこも迷うところだね

ほたる

JUN

やっぱり男性から言ってくれないと、部が悪い気にもなるしね
そろそろ、◯回目のデートですね~とか、お会いしてから◯週間たちましたね…とか、打診してみるとか?

ほたる

JUN

なるほど!こっちから誘導して言わせる作戦ね!

付き合うまでの期間は、短い方がいい理由とは?

正式に付き合うまでの期間は、あまり長くしない方がいいと思います。

なぜなら、正式に付き合う=結婚するという事では無いからです。

ここをちゃんと理解していないから、正式に付き合うまでに何回デートするの?という疑問が起こるのです。

「正式に付き合いましょう」と男性から言われても、プロポーズされたと勘違いしてはいけませんよ!「結婚を前提」として付き合いがスタートするだけなのです。

ここからが婚活する二人にとって、大切な時間となるので「早く始めた」方がいいという理由です。

結婚相談所なら、二人の間にコーディネーターがいて相談に乗ってもらえたり、デートの期間なども細かく決まっていますが、婚活パーティーや婚活サイトの場合は、二人で自由に決める事になっています。

だから片方がシッカリ仕切れるタイプなら問題無いのですが、どちらも相手任せな性格だとズルズルと会っているだけで、進展しないという困った事になる傾向があります。

そのうち他に気になる相手が出来たり、積極的な人からのアプローチで、煮え切らない相手とはサヨナラという事になる事が多いようです。

自分にとっても相手にとっても、ムダな時間を過ごしただけとなり、婚活期間が長くなる原因となるので注意しましょう!

婚活デートと普通の恋愛デートは何が違うの?告白までの回数は?

正式に付き合うまでの「お試し期間」を決めておく

自分の中で、何回くらいのデートで「正式に付き合う決心」が付けられるか考えてみましょう!

別に結婚するかの決心は正式に付き合ってからで良いので、そこまで真剣な決心じゃなくてOKです。

婚活パーティーや婚活サイトで感じた印象通りか、確かめるのに必要な時間という事になります。

その期間で、自分なりのチェックポイントで相手を見極めて、先に進むか決めましょう。

途中で相手に言い出すのが苦手なら、最初に二人でお試し期間を話し合って決めておけば、ズルズルと時間をムダにする婚活リスクは回避できます。

アラフォー婚活は短期決戦!失敗しない付き合い初めの心得とは?

スポンサーリンク

正式に付き合うまでの「お試し期間」に、何をチェックするべき?

婚活パーティーの場合は、二人きりで話せる時間は数分しかないので、ほとんど第一印象で決めた相手と言えます。

婚活サイトの場合は、メールのやり取りで婚活パーティーよりは、相手の中身について知る事が出来ますが、自分の中の空想(イメージ)の相手のような部分があります。

だからお試し期間は、第一印象や空想(イメージ)と、会って長い時間話した印象が一致するのか、それをまず確かめる必要があります。

「あれ、何か思っていた感じと違ったな…」と感じる事も珍しくはありません。

それが強かった場合には、そこで会うのを終了される事も仕方ないと思います。

そのイメージのズレが気にならない程度なら、次に会う約束をする人が多いようです。

JUN

スキー場の恋じゃないけど、婚活パーティーで素敵って感じて選んだのに、日を改めてあったら同じ人?って事あるよね?
ああ~私服ダサ系?スーツケース姿はキマッテたのに、私服が残念な人っているよね~

ほたる

JUN

うん、ファッションセンスはこっちが矯正してあげられるけど、我慢出来ないのが食べ方かな
ああ~クチャクチャ音を食べて食べるとか、箸の持ち方が変とか?

ほたる

JUN

あれって、生理的に無理って思っちゃうのよね~たぶん一生直らない気がする
べ方ダメだと、結婚生活で食事の時間は地獄かもね

ほたる

JUN

幼稚園からやり直せー!って思っちゃうよ

生理的にダメな部分が無いかチェックせよ!

婚活には結婚を決意する為の条件を決めますよね?「年収」だったり、親との「同居の有無」とか、すごく大切なチェック項目だと思います。

でもそれよりチェックが必要なのは、「生理的にダメ」なところが無いかだと思います。

生理的にダメというのは、「無意識に拒否」している状態なので、努力で改善出来る問題では無いからです。

じゅんは「食べ方が汚い」人は生理的にダメですが、人それぞれ何かあると思います。

生理的にダメと思う事は「感覚的」な事なので、数回会えば確かめる事が出来ると思います。

例え年収が高くても生理的にダメな人と暮らす事は、ストレスの積み重ねとなり、いつか爆発する日が来ます。

それが「離婚」という結果で、婚活は結婚を決める為のものですが、途中で終わらない結婚相手を探す為にも、この正式に付き合うまでのお試し期間は、とても大切だと思います。

じゅんのように食べ方が「生理的にダメ・チェックポイント」なら、わざと確かめる為に食事に誘えば確かめられるし、鼻が敏感で体臭や口臭がキツイ人が生理的にダメなら、横に並んで座るような場所で会えば、距離感が近くなるので、相手がノンスメルなのかを確認できるし、動物園などで外を歩くようなデートなら、汗を掻くので体臭がキツイか判断しやすいと思います。

生理的にダメなポイントが無ければ、正式にお付き合いを始めて、もっと深い部分をチェックすれば良いと思います。

正式に付き合うまでの期間は、第一印象を発展させた感覚的な自分の好みに合う人なのか、確かめてみる事を意識してみて下さいね!

婚活パーティーのカップル成立後のココが大事!

スポンサーリンク

婚活での失敗談・付き合うまでの期間は、短くても長くても失敗する

正式に付き合うまでのお試し期間は、人によって違うので「1回目」で判断出来る人もいれば、「5回」くらい必要な人もいるので、だから「◯回目」という正解はありません。

それじゃ困るのよ!目安があるでしょ!!っという人の為に、世間的にこんな感じの人が多いみたいよ~という事をお伝えしますね!

JUN

私は付き合うまでの期間は、だいたい決めているのよね~
何回デートに決めているの?

ほたる

JUN

人によって少し変えるけど、基本は3回デートって決めているの
平均的な回数だと思うよ、それ以上長くなると不安になると思うから

ほたる

JUN

長引いてダメだと、ダメージ大きいよね?
断られるのも、断るのも早い方が傷が浅くて済むしね

ほたる

JUN

何回も会って決心出来ないのは、心に響く相手じゃないって事だと思う

正式に付き合うまでのお試し期間は、3回のデートが妥当?

わりと正式に付き合うまでのお試し期間のデート回数を、3回くらいと決めている人が多いようです。

これは会っている時の二人の雰囲気で「もう一回会って決めよう」となる場合もあるし、「2回目だけど決めた!」と思う事もあると思います。

ガチガチに何回と決めてしまうと、かえってダメなパターンもあるので、臨機応変に決めたら良いと思います。

(1回目のデート)
第一印象に間違いが無かったのか、イメージ通りの人なのか、生理的にダメなところが無いかもチェックします。

(2回目のデート)
結婚に対する方向性が同じなのか、特に気になる婚活条件をチェックします。

(3回目のデート)
長い時間を一緒に過ごしてみて、「楽しい」か「居心地の良さ」や「自然体でいられるか」など、「もっと相手の事を知りたい」という気持ちがあるかを確かめます。

60点以上なら正式に付き合ってみよう!

正式に付き合うまでのお試し期間なので、合格点は60点くらいでOKだと思います。

まだ第一関門の段階なので、あまり厳しくしすぎると、ずっとこの段階で足踏み状態が続く危険があります。

結婚するかの最終判断は90点以上でも良いですが、お試し期間は60点が妥当かなと思います。

付き合うまでの回数が少ないデメリット

直感型の人なら1回デートすれば、アリかナシか判断出来るのかな?と思います。

相手も直感型ならそれでOKのケースもあると思います。

ただ相手が直感型で無かった場合に、「こいつ婚活焦ってるぞ!」「一度会っただけで判断出来るのか!」と、ネガティブな印象を与えてしまう可能性があります。

相手の性格を見て、そういうタイプなら即答しない方が良い場合もあります。

付き合うまでの回数が多いデメリット

お互いに煮え切らないタイプだと、相手の気持ちを探りながらも言い出せないうちに、時間だけがムダに過ぎていきます。

「自分の事をどう思っているのだろう?」「もしかしたらキープ扱いなのかも?」などと、疑心暗鬼に陥る可能性もあります。

そのうち他の人に持って行かれる結末も、わりとあるので気を付けましょう!

スポンサーリンク

婚活で出会った彼、付き合うまでの決め手って?

恋愛の場合なら自分が恋に落ちてしまったので、相手がOKなら付き合うと思うし、相手から告白された場合でも、相手に恋愛感情を抱けるか?という事が決め手となると思います。

婚活の場合は、恋愛感情を飛ばして「結婚」という目的があります。

だから恋愛よりはシビアに相手を選ぶ事になりますよね?「結婚相手」として相応しいかが判断材料となると思います。

その基準は「年収」の人もいれば、一緒に子育てしてくれる「イクメン」がいいと思う人もいるでしょう。

決め手がハッキリしていると、それだけ付き合うまでの時間が短く済むので、結婚までのステップも早くなります。

JUN

ねぇ、結婚を決めたいちばんの決め手ってなんだった?
一番ねぇ~何だろうな~『楽』って事かな?

ほたる

JUN

気楽って事が決め手?
うん、『気楽』そして一緒にいて『楽しい』って事かな。結婚って長い人生一緒に過ごすんだから、自然体でいられる人がいいと思うの

ほたる

JUN

そっか、確かに家族になるって事は、ダメな自分も見せられるって事だもんね
弱さを見せられる相手じゃないと、自分が苦しくなるし、相手の弱さも愛しいと思えなきゃ、家族にはなれないよね

ほたる

JUN

家族か…家族になれる人が決め手だね!

付き合うまでにプロフィールを確認しよう!

結婚相談所やお見合いなら、身分証明や収入証明などで、相手のプロフィールは正確な情報ですが、婚活パーティーや婚活サイトは「自己申告」なので、嘘も含まれている可能性はゼロではありません。

都合の悪い事は書いていない可能性が高いと思います。

だから基本的なプロフィールの確認はした方がいいと思います。

具体的な年収まで聞けなくても、勤務先くらいは言えないと、遊び目的の可能性もあります。

まずは、婚活に対して「本気」か「遊び」なのかを、ふるいにかける必要があると思います。

婚活の罠・高収入狙いの女子に警告!年収の嘘に踊らされるな!

付き合うまでの決め手は条件?人柄?

婚活していると、ずば抜けて条件がいい男性って、運の良い人しか出会えないって気付きますよね~

婚活の条件って、最低限のラインを決める基準程度に考えていた方がいいと思います。

既婚者の立場から言うと、結婚生活で一番大切なのは「相性」だと思います。

シンデレラみたいな条件の結婚が叶ったとしても、相性が最悪だと、いつもイライラして、ストレスが溜まっていき、シンデレラの顔は魔女の顔になってしまいますよ!

相性が良いと、例え喧嘩になったとしても「許す」事が出来るので、家庭円満に暮らしていけるものです。

相性が最悪だと、喧嘩になると「許せない」ので、憎しみ合う事になり、他の異性に逃げて浮気したり、最悪離婚になる可能性が高くなります。

相性が悪くても、努力で補える事もあります。

互いに努力出来る夫婦は克服出来ますが、片方だけが努力しているケースでは、努力している側の堪忍袋が切れたらおしまいなので、なかなか難しいと思います。

付き合うまでの決め手は相性が大切なので、一緒にいて居心地が良い人なのか、相性を確かめて欲しいと思います。

婚活で容姿は重要!でもそれだけで結婚出来るほど甘くはない!