Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

その婚活は間違っている?やり方の見直しが必要かもしれない!

婚活が長期化している人は、単にモテないという事ではなく、やり方が間違っている可能性があります。

単に縁が無かったで済ませていると、ずっと婚活をする羽目になりますよ。

婚活が上手くいかない理由を考えないと、何年たっても相手が見つからないという事態になってしまいます。

婚活が上手くいかない人には2パターンあって、カップルが成立しない人と、カップル成立するけど結婚に至らない人です。

特にカップルになるけど、進展出来ない人は、やり方を間違えている可能性が高いです。

ほたる

じゅんって、カップル成立しているのに、決まらないのは何故だと思う?
なんでかな~付き合ってみると、ピンと来ないというか、この人じゃないかもって思うの

JUN

ほたる

じゅんは結婚じゃなくて、もしかしたら恋愛したいのかもね
あ!…そうか…確かに出会いは婚活だけど、恋愛関係になって結婚したいと思ってるかも。

JUN

ほたる

全く条件だけで決めるのも味気ないけど、恋愛目線過ぎても、逆に結婚から遠ざかるかも
20代のうちに、もっと恋愛しておけば良かった!

JUN

恋愛がしたいなら、婚活というやり方は選ばない方が、良い?

恋愛と結婚、恋愛の延長線上にあるのが「恋愛結婚」ですよね?でも婚活の場合は、根本的に恋愛とは違います。

恋愛は出会いがあり、「相性の良さそう」だとお付き合いし、「条件」がうまく合えば結婚という流れになります。

婚活は、結婚目的の人の中から、「条件」の合う人と出会い、「結婚を前提」にお付き合いし、「相性」が良ければ結婚するという流れです。

最終的に「結婚」するにしても、恋愛は「相性」が優先され、婚活は「条件」を優先させるところが大きく違います。

じゅんのように婚活をしているつもりでも、心の中では「恋愛したい」と思っていると、「相性」を優先させているので、「条件」が合った人でも「ピンと来ない」という状況となり、いつまでも婚活をしてしまう羽目になります。

もし恋愛してから結婚という願望が強いなら、条件優先の婚活というやり方は、自分の願望からズレている可能性があります。

もしそうなら、やり方を変えてパートナーを探した方が、案外早く結婚出来るかもしれませんよ!

婚活向き?恋愛体質か結婚体質か見分けるやり方とは?

最終目的が結婚でも、恋愛体質の人は恋愛した方が早いし、婚活体質の人は婚活をした方が早いので、やり方を間違え無い事が、結婚への近道かもしれません。

自分が恋愛体質なのか、婚活体質かを見極める簡単な方法があります。

それは男性を選ぶ時に、男性を「恋愛対象」として見ていれば「恋愛体質」で、恋愛対象では無く「夫、子供の父親」として見ていれば「婚活体質」という判断が出来ます。

男性を「夫」や「父親」として相応しい相手か見極め、安定した家庭生活を想像出来る人は、婚活向きだと言えます。

今は恋愛体質でも、「夫」や「父親」を想像するやり方を身につけたら、婚活がまえより上手くいくはずです。

スポンサーリンク

その女磨きのやり方は間違っている?女目線では落とせない

婚活を成功させる為に、少しでも男性から好印象に思われたくて、みんな女磨きに余念が無いと思います。

でもその方向性が間違っていたら?やり方を間違えば男性からの好印象を得られないばかりか、時間のムダですよね?

ただでさえ、花の命(婚活モテ期)は短くて、あっという間にアラサー、アラフォーになって、婚活難民になってしまうのです。

JUN

私って恋愛体質で、尚且つ女磨きのやり方も間違っているのかな?
いい女の基準って、年齢と共に変わるって旦那が言っていたよ

ほたる

JUN

え!それ知りたい、教えて!教えて!!
若い頃は外見重視でキレイ=いい女だけど、結婚したい女となると、中身重視になるらしいよ

ほたる

JUN

あ~、だからホタルと結婚したのか…
どういう意味よ!何だか褒められた気がしないわ

ほたる

JUN

女磨きは外見より中身を磨けって事かな?小手先のキレイさは通用しないって事だね

「恋愛対象のいい女」と「結婚対象のいい女」は違うという事は、女磨きのやり方(方向性)を間違うと、その対象とは見られ無くなるという事になるようです。

外見だけ磨いて効果があるのは、20代前半の若さをセールスポイントに出来るほんの2、3年の間だけです。

婚活で容姿は重要!でもそれだけで結婚出来るほど甘くはない!

女磨きのやり方を変えると、婚活モテ期が来る?!

外見磨きから内面磨きへやり方(方向性)をチェンジ!

(男性の意見)

◎恋人にしたい女性はキレイな人(見た目重視)で、結婚したい女性は性格(内面)が良くて、家事スキルが高い人。

☆若い頃の恋愛対象は外見重視で、友達に自慢出来る女性がいい女で、ある意味アクセサリー的な価値観だったのが、結婚対象となると人生の伴侶となるので、将来的には自分の子供を産み育てる母となるという事でもあるので、内面(優しさ、賢さ、厳しさ、協調性など)を重視する比率が高くなります。

若い頃は女性を自慢する対象が同世代の男性だったのが、親や親戚、仕事関係、ご近所など、社会に対して自慢出来る女性となっていくようです。

(男性の意見)

◎恋人にしたい人は一緒にいて楽しい人で、結婚したい人は一緒にいて安心する人。

☆恋人は一緒にいて楽しいだけでいいけど、妻にする人は楽しいだけでは不十分で、男性にとって家庭は癒しの場所であるので、一緒にいて安心感が得られる人を求めるそうです。

(男性の意見)

◎恋人にしたい人は刺激的(価値観が違う)な人で、結婚したい人は価値観が合う人。

☆恋人にしたい人は価値観が合わなくても、一時的に一緒にいる相手なので刺激的と感じるけど、結婚したい人は生涯一緒に過ごす人なので、価値観が合わないと快適には暮らせません。

子育てにおいても、価値観が違うと子供の躾や進路問題で揉めて喧嘩になり、間に挟まれた子供に悪影響を及ぼします。

金銭感覚の価値観の違いは、一番の離婚原因となるので、結婚前に見極める必要があります。

男性は女性以上に内面を観察しているので、外見だけ磨くやり方だといつまでも合格点を貰えず、婚活期間を長引かせる事になります。

スポンサーリンク

男性任せの婚活のやり方は間違い?イニシアティブを取った者勝ち?

日本では男性は男らしく、女性は女らしくという文化が根付いています。

恋愛や結婚のシーンでも、やはり男性にリードしてもらいたいと思っていますよね?

だから俺様キャラ、ドSキャラが人気なんだと思います。

一部の女子にはペットみたいに可愛い男の子も人気ですが、結婚するなら男らしい方がいいですよね?

愛の告白も男性から、プロポーズは絶対に男性から!と思う女性が多いと思いますが、果たしてそのやり方で婚活は成功するのでしょうか?

今ドキの男性は古いやり方で、結婚を決意する事は出来るのでしょうか?

JUN

今ドキの男性って、結構優柔不断じゃない?
うん、うちの旦那もそういう所あるよ、食事の店選びも『任せる』ってよく言うもん

ほたる

JUN

こっちが決めて楽な時もあるけど、肝心な時には決断力を示して欲しいよね
うん、決断力の無い男は牙の無いライオンって感じだわ

ほたる

JUN

ちなみにお宅の旦那は?
うちは…八重歯が可愛いライオンかな(笑)

ほたる

男性は女性より、結婚のプレッシャーを感じていない

結婚に対するプレッシャーは、圧倒的に女性の方が感じています。

だから結婚に対する気持ちも、男性とは比較にならないほど強いと思います。

男性は仕事さえ頑張っていれば、社会的に許されるような空気感があり、仕事を頑張れば収入や地位に直結する事もあるので、「今は仕事の頑張り時なんだ」と親や周りの言っておけば、ある意味「仕方ないか」「いい人がいたら考える」的な事で、お茶を濁す事が出来てしまいますよね?

 

これに対して女性は、妊娠のリミット があるので必死になるという事情があります。

婚活で子供がいらない人は不利になるのか?

男性は女性に背中を押されるのを待っている?

結構男性は流れに身を任せる人が多いのは、女性のようにリミット(出産)が無いからだと思います。

女性は出産のリミットがあり、何歳で子供を産みたいから、何歳で結婚して…と、「逆算」して計画を立てるという特徴というか、事情があるので、婚活もそのリミットに向けて真剣度が高まります。

男性は成り行き任せのところがあるので、結婚に関しては女性がお膳立てしなければ、なかなか進展しません。

(男性の異見)

◎女性から押しきられないと、なかなか結婚に踏み切れない。

☆女性の年齢や付き合った年数など、もうそろそろ結婚かな…と頭の隅に「結婚」の文字があったとしても、何か切っ掛けが無いと結婚に踏み切れないという男性は多くいます。

女性から結婚のアプローチは、アリだと思っている男性も多いようです。

「もうあたしでいいじゃん!」「この日大安吉日だから式場予約するよ」と、笑って押し切ってくれるくらいの女性じゃないと結婚に踏み切れないという男性の声もあります。

中には自ら婚約指輪を持ってきて欲しいという上げ膳据え膳な男性までいて、婚活消極的男子には「お膳立て」が必要な場合があるようです。

婚活は女性がリードして、結婚のお膳立てをするやり方の方が、良い時代になってきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

そのやり方は間違いかもしれない!婚活でハズレを引く理由とは?

婚活をしていて、カップルになるけど進展しない、結局結婚までいけなくて、ハズレを引いてしまうという女性も多いと思います。

条件もピッタリだったし、性格も悪くない、結婚相手としては合格点の男性だったのに!

しかも二人の関係も順調のように思えたのに、最後の最後でプロポーズされずに終わってしまった。

なんで?私の何がいけなかったの?何か間違ったやり方していたかな?釈然としない思いだけが残る悔しい婚活に、自己嫌悪になってしまう事もあったかもしれませんね。

でも安心してください!それは女性が悪いのでは無く、男性側の問題で、あなたはやり方を少し間違えただけなのですから。

JUN

もー!頭にきた!!許せない!私の時間を返せー!!
どうしたの?落ち着いてよ!何があったの?

ほたる

JUN

別れを切り出された。しかも理由が謎過ぎる!
謎?何て言われたの?

ほたる

JUN

何の不満も無いし素敵な女性だと思うけど、まだ結婚する気持ちの準備が出来ていないからって
心の準備の問題?

ほたる

JUN

婚活パーティーは、結婚の準備が整った人が来る場所でしょ!その気が無いのに来るなー!!
友達の付き合いで参加とか、遊び半分の人も紛れている事あるからね…

ほたる

JUN

本気の人に出会いたい(涙)

成功する婚活のやり方は、本気の男性を見抜く事!

どんなにイケメンでも、どんなに年収が高くても、どんなに優しくても、ある事が欠けていたら、婚活ではハズレの男性となります。

婚活で一番大切なポイントは、男性の「本気度」なのです。

これが恋愛なら、申し分のない男性ですが、婚活の場では「結婚の意思」が強い男性でなければ、付き合っても結婚に至らないので、時間のムダになるからです。

婚活では「条件」を見定めるやり方が一般的で、どうしても表面的な事ばかりを注目してしまいます。

でも「今すぐにでも結婚したい」という急募の男性を見付ける事が、婚活勝ち組のやり方なのです。

婚活必勝法!婚活パーティーでカップルになれる秘策とは?

婚活護身術のやり方/ハズレ男を排除せよ!

婚活パーティーに潜入しているハズレ男(結婚する気ナッシー男)に引っ掛からない為には、ハズレ男の特徴を把握しておく必要があります。

(ハズレ男の特徴)

言葉遣いが馴れ馴れしい。

真剣な婚活をしている人は、礼儀正しく接するので、タメ口で話してくる人は遊び半分の参加者です。

服装がカジュアル、ヨレヨレ。

真剣な婚活している人は、スーツ着用で来るので、普段着で来る人は友達に急に誘われた可能性が高いです。

突然、夜にデートに誘ってくる。

本気で付き合う気のある男性は、相手の都合を優先して前もってデートの約束をするので、当日急な呼び出しはしないし、非常識な夜の時間帯に誘うのは、ホテルへ誘う気満々です。

勤務先を教えない。

遊び目的の人は、自分の個人情報を隠したがります。何を聞いても濁したり誤魔化す人は、信用してはいけません。

本気度の高い男性を見付ける婚活のやり方は、「本人確認書類」の提出が多い婚活会社を選ぶ事と、婚活に高い会費を払える男性です。

アラフォー婚活は短期決戦!失敗しない付き合い初めの心得とは?