Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活の悩み・相手を傷付けないメールでの断り方とは?

婚活を始めてぶち当たる壁が、男性からのアプローチを断る事です。
だんだんと慣れてくると平気になってきますが、最初の頃は相手に対して罪悪感を持つ女性もいます。

複数の男性とメールをして、特定の男性を選んだ時には、お断りのメールを送らなければなりません。
その男性が人間的に良い人なら、申し訳ない気持ちになってしまうからです。

ほたる

メールので断り方って、どんな感じなの?
気を持たせないで、ハッキリ断ってる。だけど非はこちらにある事を強調してる。プライドを傷付けないように気を付けるね

JUN

ほたる

断るなら、なるべく早い方がいいよね?
やり取りが長くなれば、それだけ期待させてしまうもんね

JUN

断る事は悪い事では無く、断り方が問題なのです

婚活サイトでは、女性側が断る場合もあれば、男性側が断る場合もあります。
つまりお互い様で、本命を絞るまでの過程で、必ず通る道なのです。

むしろズルズルと長引かせた挙げ句に断る方が、傷口が深くなります。

断るのは失礼なようですが、断った事で新しい女性と出会うチャンスを得た事にもなるので、プラスに考えて罪悪感は捨てた方が良いです。

交際ストップを告げるメールでの断り方とタイミングは?

  • 1回目→すぐ会おうなどヤリ目の相手は、1回目で断ってオッケー!
  • 3回目→全く心に響くものが無かったり、相手の反応が悪ければ、3回目で断ってオッケー!
  • 5回目→この段階で、会う気持ちになれなかったら、断った方が良いと思います。ネクストステージへ進むかを決断しましょう。

この段階でのメールでの断り方は、まだ実際には会っていないので、まだ気が楽だと思います。
メールも長文でダラダラと書かずに、短文でハッキリと伝えた方が良いです。

(デートの誘い・メールでの断り方)

例文

お誘いのメールありがとうございます。
お忙しい中メールを頂いて、楽しい時間を過ごす事ができました。

○○さんは素敵な方なのですが、結婚や将来についてのお話を伺っていると、私では○○さんの希望を叶えられないと思いました。本当に申し訳ありません。

今まで貴重なお時間を頂いて、感謝しています。
○○さんが素敵な人と出会える事と、幸せを心から願っています。

他に好きな人がいるはNGです

複数の人とメールのやり取りをしているのは暗黙のルールでも、ハッキリと「他に好きな男性がいる」と聞かされたら、男性のプライドは傷付きます。

断る理由は自分にある事、「二人の考えに相違を感じた」「自分が未熟」という事を強調しましょう。

婚活で同時進行は常識?でも断り方を間違えると危険なのです

スポンサーリンク

婚活デート後に、相手を傷付けないメールでの断り方とは?

まだ会う段階前なら、メールでの断り方も難しくないと思います。ただ実際にデートした後にお断りするのは、ちょっと気が引けるかもしれません。

でも婚活する上で、何度も経験する事なので、ナーバスになる必要はありません。

JUN

デートしてみてダメだと思ったら、2回目は無い?
うーん、全く話が合わなかったり、生理的に無理な人は、2回目誘われたら断る事にしてたよ

ほたる

JUN

デート中に次は無いと思ったら、割り勘にした方が、断る時に罪悪感なくていいと思わない?
そだねー。初回に高い店は行かないよね。飯目だと思われるのも嫌だしね

ほたる

残念ながら会ったけどダメだった時のメールでの断り方

初回のデートが完全にアウトだった場合は、2回目のデートのお誘いの時に、メールでお断りのした方が良いと思います。

◎長引かせて期待させるのは、かえって罪作りです。

(2回目のデート・メールでの断り方)

例文
本日は、お忙しい時間を頂いて、ありがとうございました。
色々とお話が聞けて、とても楽しい時間を過ごせました。

ただ、実際にお話してみて、○○さんの結婚観や考え方が、私とは違っていると感じて、○○さんのご希望に添えないという想いが大きくなってしまいました。

私が未熟なばかりに、申し訳ありません。
今回はご縁がなかったという事にさせて下さい。本当に申し訳ありません。

○○さんが良いご縁と出会える事と、幸せを心から願っています。

①デートのお礼
②断る理由
③お詫び
④相手の幸せを願う

①~④の項目で文章を作り早めに送るのが、相手を傷付けないメールでの断り方だと思います。

直接会って話したり電話で断るより、メールで断る方が良い理由

相手を目の前にしたり電話で話すと、相手のペースに押されて、断れなくなる可能性があります。
焦る事で失言が飛び出してしまう事を考えられます!
相手が感情的になって、怖い思いをする可能性もあります。

メールだと、何度も文章を書き直す事が出来るので、書き間違えや誤字のチェックも出来ます。
冷静に気持ちを伝えられるメリットがあります。

1度目のデートでは、それほど深い話しもしないので、メールで断られたからと言って、ストーカーされるケースはほとんどありません。

◎相手を気遣った言葉を選び、でもハッキリと付き合う意志は無い事を伝える

曖昧な言葉は5回とトラブルを生み出すので注意!

いくら気遣うと言っても表現が曖昧だと、断りたいという意志が相手に伝わらないケースがあります。
ハッキリと付き合う意志は無い事を、相手に伝わる言葉を選ぶ必要があります。

スポンサーリンク

デートを重ねて結婚の意志が無いと決断した時のメールでの断り方は?

何度もデートして、結婚には至らないと確信したら、速やかにお断りのするのが、婚活のルールだと思います。

結婚はしないけど、本命が現れるまでのキープにするのは失礼だし、とんでもないトラブルに発展する可能性もあります。

JUN

最終ジャッジで結婚は無いな…って時、どんなメールでの断り方はどうしてた?
誠意を込めて書くしか無いよね。

ほたる

JUN

相手も同じくらいのテンションだといいんだけど、向こうの方が乗り気だと、かなり気を遣うよね
断られる方が、案外気楽かもね

ほたる

JUN

わざと振られるように仕向ける?
余計に面倒な事になりそうだと思う(汗)

ほたる

決断したら、一刻も早く断る事がマナーです

数回デートを重ねて雰囲気は悪くないけど、友達以上には考えられなかったというケースもあります。

真面目な男性なら、数回のデートでも強く結婚を意識する事も十分に考えられます。
傷が深くなる前に、お断りするのが相手への優しさだと思います。

(数回デート・メールでの断り方)

例文

いつもデートのお誘いありがとうございます。
○○さんとお会いして、色んなお話をたくさん聞けて、とても楽しい時間を過ごせました。
ただ、お互いの価値観や結婚観などの考え方をお話していて、少しずつズレを感じました。

もし結婚した場合に、○○さんにご迷惑をかけてしまうという想いが強くなっていきました。至らぬ私をお許し下さい。
今回はご縁がなかったという事にさせて下さい。
本来なら、お会いしてお話すべきなのに、メールでお伝えする事をお許し下さい。本当に申し訳ありません。

お仕事でお疲れなのに私を気遣ってくれたこと、本当に感謝しておりました。
○○さんに素敵な出会いがある事を心から願っています。

◎キッパリと断る。でも感謝の気持ちはキチンと伝えましょう。

これは例文なので、もう少しデートのエピソードを入れても良いと思います。

断る理由は「価値観」などの相違が良いと思います。考え方の部分のズレは、結婚生活のストレスの要因になるので、相手も納得しやすいと思います。

断ったのはあくまでも「価値観」なので、男性としての魅力が足りなかったなど、相手に非を感じさせない事が大切です。
自分が未熟であるために、相手に釣り合わなかった点を強調しましょう。

そして貴重な時間を過ごしてくれた事への感謝の気持ちと、相手の幸せと、婚活の成功を祈る言葉で締めましょう。

◎相手を傷付けないメールでの断り方は、一刻も早く伝えること。

相手に非がないこと。価値観の違いであること。感謝と婚活の成功(良いご縁があること)を祈ること。

本命になれない?婚活で相手に複数交際されていたら?