Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

婚活成功!36歳ぽっちゃり顔面偏差値38でも選ばれた理由とは?

インスタ映えに走る女はモテ無い?婚活に失敗しやすい女の特徴とは?

ほたる

初めまして、ほたるです。
私は決してモテるタイプじゃないし、婚活も数々の失敗を繰り返しました。婚活が成功したと言っても、ここまで来るにはイバラの道のりでした。

なぜこのブログを立ち上げたかと言いますと、お陰さまで幸せをゲットして、やっと生活が落ち着いてきたので、同じように悩んでいる方に、少しでも私の婚活ストーリーが役にたったら良いなという気持ちになったからです。

最終的には成功談でも、数々の失敗談でもあります。
でも失敗から学ぶ事の方が多いと思うんです。

婚活のハウツー本とか、サイトとか多くありますよね~
私も今まで参考にしてきました。でも、ある意味それは一般論過ぎて、その通りにしたからと言って、必ずしも役に立つというわけでも無かったです。

私が婚活に連敗してきた最大の理由は、「男性の本質を理解していない」からでした。

男性が求める結婚相手のイメージと、私が勝手に想像していた男性の求める結婚相手のイメージが、違っていたことに気付いていなかったからです。

例えば食事にしても、私を含めて女性はインスタ映えするレストランやカフェが大好きですよね?

1番に見た目、2番に味です。

女性は表面的な事に、意識が行きやすい傾向があります。
これを婚活に当てはめると、男性受けしやすい見た目、男性受けしやすい会話、男性受けしやすい条件を満たそうと躍起になる傾向がありますよね?

どれも表面的な事を繕うだけなんです。

それを男性は意外と見抜いているので、インスタ映え(上部だけ)の女性は婚活に失敗しやすんです。

私の体験談的に実証されています。私が婚活地獄から抜け出せたのは、その事に気付けたからだと思っています。

男性はインスタ映えより、安定感の定食屋を選ぶ

男性って、1番に味、2番にコスパなんです。見た目はさほど重要ではありません。

独身の男性は稼いだお金を全て自分に使えますが、結婚したらお小遣い制になるでしょう。日々のランチは500円以下というのが普通のようです。

奥様たちは、優雅にカフェランチしているようですが(笑)

そこで男性は女性の経済観念をチェックします。
見た目重視の女性は、浪費家と判断されやすいので注意が必要です。

男性は周りから評価も気にしています。自分の母親がNGを出すような女性は、選ばれないという事です。

◎結婚後の生活がイメージ出来る相手になる事が大切!

この女性と結婚したら、こんな生活が送れるかな?と男性に思わせたら、婚活ゴールは目前だと言えます。

スポンサーリンク

る~るるるる…寄ってくるのはキツネだけ?ほたるはモテ無い

ほたるはモテ無い

最初なので、私の自己紹介と婚活を決意した経緯を話したいと思います。

ほたる誕生~高校卒業まで編

私は北海道出身の36歳です。名前由来は、親がドラマ「北の国から」の大ファンで、ほたると名付けられました。

そのせいか、近所に現れるキツネにはモテました(キツネは病気があるので追い払いましたが)

でも肝心の男の子にはモテず、恋愛経験は中学生の時にグループ交際だけ。彼氏みたいな人は出来ましたが、交換日記したりする程度の関係で、別々の高校に入学したので自然消滅してしまいました。

3月3日の雛祭りに生まれたわりに姫感は無くて、一重マブダの顔面偏差値38以下で、貧乳(寄せてあげてBカップ)、服のセンス無し(現在はユニクロがユニホームかな)その上、人見知りで人付き合いが苦手なので、高校生時代は彼氏ナシでした。

大学入学~就職まで編

大学は埼玉の某大学に入学しました。

口下手だけど、文章は書くのが好きの文学少女で、文学部に入って同人誌とか作っていました。いわゆるオタクです。モテ無いので、ますます妄想の世界に浸るようになり、恋愛からは遠ざかりました。

アニメみたいな恋愛に憧れて、こんなカッコいい男の子は現実にはいない!と、現実逃避していました。

お酒・タバコNGで、飲み会にも誘われなくて、友達もあまり出来ませんでした。
肌が弱いので、化粧もほとんどしなかったし、服もグレーとか地味な色ばかりで、キラキラ女子の中にいると浮きまくりでしたね。

卒業後は、埼玉川越市のスーパーの事務員となり、家賃4.7万の1DKのアパートで暮らしていました。
職場の男性は店長とバイトの大学生のみ。出会いはありませんでした。

ほたるの趣味&容姿

休日は小説を読んだり(夏目漱石が好き!好きな言葉は「月がキレイだね。」)アニメを観るインドア派です。

好きなアニメは、京アニ系「たまこマーケット、たまこラブストーリー、響けユーフォニアムなど」川越を題材にした「月がきれい」がお気に入りです。

ドキドキの出会いも無いので、恋愛ゲームで戦国武将と恋愛して、またもや現実逃避というダメ女を絵に書いたような生活を送っていました。

運動音痴なので、どんどん太ってしまいました。
152㎝で、MAX62kg(婚活活動前)まで太りました。現在は51kgです。

太ってるわりに貧乳なので、ボン・ボン・ボンのクビレの無いボンレスハムな体型でした。

スーパーのオバチャンに混ざっていても、全く違和感ナシの女子力の低さでした。

スポンサーリンク

ブルゾンちえみさん!待っていても男は来ないんですけど!

結婚ラッシュ!20代と30代では男性の査定が雲泥の差?!

結婚ラッシュの1回目は25歳。
大学時代または、就職してから彼氏が出来た人は、25歳までに寿退社していきます。

クリスマスの売れ残りケーキのようにはなりたくない!と思いますよね?
やはり30歳前に、子供を産みたいという気持ちもあると思います。

それに若い方が可愛ウェディングドレスが着られます。

結婚ラッシュ2回目は30歳。
1回目のラッシュに乗れなくても、20代のうちには結婚したい!と願う女性は多いですよね。

仕事をガンガンやってる女性は別ですけど、何となく就職した女性は特に早く結婚したいと思いますよね?

それに婚活するうえで、20代と30代では男性からの評価が落ちるのも理由の一つです。

ほたる婚活を決意する!

私の職場は、店長と大学生のバイト以外はオール女性です。
オバチャン(既婚者)が圧倒的に多いのですが、私を含めて6人の独身者がいました。

でも2回目の結婚ラッシュで、気付くと私だけが売れ残っていました(焦ッ)

店長に「次は、ほたるさんだね~」と言われる度に、プレッシャーを感じ、「その言葉セクハラだよ!」と心の中で毒づいていました。

しかも、5人とも私と比較しても、美人だという事もないし、私より少し明るいかな?というレベルの女性たちなので、なんで私だけが?と焦りと妬みの気持ちが生まれてきました。

ある日鏡にうつる自分の顔を見て、心の曇りが表情に出ている事に気付きました。

「こんなんじゃダメだ!婚活してみよう!」と決心しました。

婚活活動開始は、33歳誕生日からです。
新しい自分、新しい人生をスタートするには、誕生日がピッタリだと思ったんです。

35歳が評価のボーダーライン

20代と30代では、男性からの査定が厳しくなっていくとお話しましたが、30代でも前半と後半では評価は違います。

女性も高齢出産は避けたいですが、男性側からしても高齢出産は避けたいようです。

だから33歳からの婚活は遅すぎる?と思ったけど、考えてるより動かなきゃ!と思いました。迷っている時間こそムダだと思いました。

少しでも評価が高いうちに結婚しなきゃ!と、かなり前のめりだった気がします。

婚活ハウツー本やら婚活サイト、ネットで色々と検索してリサーチしていました。

何をどうしたら良いのか、手探りな状態のスタートでした。
どんな方法が自分に向いているのか、婚活パーティー、婚活サイト、結婚相談所、どれを選んで良いか分かりませんでした。

スポンサーリンク

ほたるのビフォーアフター!尼~ずじゃ戦えない!

婚活に先行投資は当たり前!

婚活を決意したものの、問題点は山積みでした。
なんせ、女子力を磨く努力を一切していなかったので、婚活パーティーやお見合いしたところで、場違いなくらい女子力ゼロの容姿だったからです。

  • チビ
  • デブ
  • ブス

3重苦な上に、髪はボサボサ、まともな洋服も無い、まさに最悪です。

海月姫に出てくる尼~ずみたいな女子を卒業しなきゃ、他の婚活女子と同じ土俵で戦うのはムリだ!と自覚しました。

でも、わたしには蔵之介のようにオシャレ女子に変身させてくれるような助っ人もいません。

ハウツー本や婚活パーティーサイトを見たりして、男性からの好感度が上がるように、自力でビフォーアフターするしかありませんでした。

不安でした…なんせセンスが無いので、正解が分かりません。

洋服はユニクロでしか買って無かったし、流行も良く分からないし…。

まずは、ヘアスタイルや洋服の改革をしようと思いました。

30代の婚活ファッションとは?

婚活ファッションといっても、20代と30代では同じではありません。
これを間違えると、「イタイ女」というイメージが強くなります。マイナスイメージ大なので、注意が必要です!

リサーチした結果、こんな感じでした。

《30代の婚活ファッション》

(ポイント)

  • 明るく優しい色
  • 品があり清楚
  • シンプル
  • ひざ丈スカート
  • 上質(高いブランドは避ける)

(モテファッション)

  • ニットワンピース
  • スカート
  • ふわゆるアイテム

(NGファッション)

  • 露出が高い
  • 個性が強い
  • フリルやリボン
  • 年不相応

ファッションの傾向は分かりましたが、またしても問題点が発覚しました。
私…ぽっちゃりさんなんですよね~

人気のニットワンピースは、カラダのラインが出てしまうので、お腹の鏡餅がバレバレです。

ひざ丈スカートも太い脚が丸見えです。
ゆるふわも膨張して見えちゃいます。

痩せなきゃ…まず、そこからか~い!と、自分にツッコミを入れて、深いため息をつきました。

《30代の婚活ヘアスタイル》

まず私の婚活前のヘアスタイルは、黒髪(白髪が少しあり)、ロングヘア(美容室に行かずに伸びただけ)、癖毛があって、手入れしていないのでボサボサ。それをオシャレ感の無い100均で買ったゴムで結んでいました。

(人気のヘアスタイル)

  • ストレート
  • セミロング(肩までかかる程度)
  • 黒髪(暗い茶色も可)

ポイントは艶とサラサラ感!
トリートメントは必須だと勉強になりました。

女優さんに学べ!美肌とダイエットの秘訣!

ファッションやヘアスタイルも大切ですが、私の場合は残念ながら、それ以前だと思い知りました。

★ビフォー(現状)
※体重62kg
※パサパサ(艶なし)、枝毛、切れ毛
※乾燥でボロボロ、シワの予備軍アリ、くすみアリ

★アフター(目標)
※10kg痩せること!
※艶サラヘアーにすること!
※美肌になること!

まずは明確な目標を立ててみました。

30歳過ぎてのダイエットはキツいし、そんなにすぐに効果が出るとは、正直思いませんでした。無理してもリバウンドするだけだと分かっていました。

でも漠然とやっても効果は期待出来ません。
半年かけて痩せようと決意しました。

プロの技を盗め!

美のプロと言えば、女優やモデルだと思います。

だから彼女たちの行ってる美容方法とか、使ってる化粧品とかチェックしました。
結構調べるのに苦労しましたが、最近は調べてまとめているサイトもあるので、参考にしてみると良いと思います。

参考 芸能人愛用コスメ情報geinocosme.com

高いエステに通ってるんでしょ~と思ってたけど、案外と当たり前の事をしているんだな~と思う事も多かったです。
お化粧をほとんどしない私には、目から鱗でしたね~

例えば

  • 寝る前の3時間は食べない
  • 食べる順番を変える(野菜を一番最初に食べる)
  • 早寝早起き(10時~22時は成長ホルモンが分泌される)
  • 化粧水は惜しみ無く使う(ドラッグストアで買える安い化粧水でOK)
  • 半身浴(体の芯から温まる・デトックス)※冷たい飲み物を飲まない

ほんの一例ですが、お金をかけなくても、キレイになる方法はあるんだな~と知りました。

私は夜食も止められなかったし、好きな物から食べていたし、夜更かしもしてました。

シャワーだけで済ます事も多かったし、夏は冷たい飲み物しか飲んでいませんでした。
これを改めるだけでも、かなり改善出来ましたよ~

意外とね、食事制限するとストレス溜まるから、好きなものを食べるって意見も多いんです。

でも、昨日焼き肉ガッツリ食べたから、今日は少な目にしようとか、週単位で調整したりする方法も取っていました。

とにかく誕生日から、ダイエットなど自分改革に取り組み始めました。まずは第一歩を踏み出しました。私にとっては、大きな一歩だと思います。

◎結果を焦らない!百里の道も一歩からです。

婚活パーティーでも、お見合いでも、一回目で相手が見つかるとは思いませんでした。
まして、痩せるまでには時間が掛かるし…

最初の半年は、婚活の雰囲気に慣れる事を目標としました。
男性と話すことさえ慣れていなかったので、断られてもOK!練習と思ってチャレンジしていました。